6月のHappy Table|料理をしながら婚活!クッキングパーティー

HOME > 一緒に Cooking! Happy Table > 6月のHappyTable

6月のHappyTable

6月といえば梅雨。5月上旬から沖縄地方が梅雨入りし始め、6月中旬には日本列島全てが梅雨に入ります。ですが、近年は梅雨入り宣言後に好天が続いたりと、目まぐるしく天気が変わることが多いです。「じめじめと嫌な季節」と言う方もいますが、実りの秋を迎えるにあたって大切な時期です。 ここでは、夏に向けて体力を付けておかなくてはならない今の時期にピッタリなレシピをご紹介します。旬の素材を頂き、体力を蓄えておけば、婚活にもプラスに働くことでしょう。

6月の旬な食材

アスパラガス

【アスパラガス】

太く長く伸びたアスパラガスには、初夏の勢いを感じます。その鮮やかな緑色は料理に彩りを添えてくれ、大変重宝する野菜の一つです。アスパラガスにはアミノ酸の一種であるルチン・アスパラギン酸が含まれています。ルチンは血管を丈夫にする作用があり、アスパラギン酸には疲労回復・美肌に効果があります。選ぶ時には穂先が引き締まっていて太さが均一の物をチョイスしましょう。

キウイ

【キウイ】

スーパーでは1年中見かけますが、国産物の旬は冬から春、ニュージーランド産の旬は春から初夏にかけてです。ハイレベルな栄養価に対し安価な価格設定は、「キウイマジック」という言葉があるほど。キウイ1個に、みかんの2~3倍のビタミンC、バナナ2本分の食物繊維、さらにビタミンEやカリウムも豊富に含まれており、同時にGI値(血糖値の上昇度を示す指標)も低いという優れものフルーツ。半分に割ってスプーンで食べられるという手軽さも受けています。

いさき

【いさき】

夏に産卵期を迎えるので、その前後が美味と言われています。あまり流通しないいさきの卵は、魚卵の中ではもっとも美味しいと言われ、食通をうならせるとか。白身の魚ですが、意外に脂が乗っていて、コクがあるのが特長。刺身はタイやスズキに匹敵するとも言われています。ビタミンAが豊富に含まれているので皮膚や粘膜の保護に効力を発揮します。日本風の塩焼きや刺身もさることながら、西洋風のムニエル・カルパッチョ・アクアパッツアにもアレンジが出来、旬の今の時期に一度は食卓に登場させたい素材です。



6月のHappyTable レシピ

6月の幸せいっぱいレシピをご紹介します。

アスパラガスベーコン

*材料(2人分)

アスパラガス………………………6本
ベーコン……………………………6枚
バター………………………………小さじ1
小麦粉………………………………少々
塩……………………………………少々

*作り方

  1. アスパラガスは下1/3ほどの硬い皮を剥く。電子レンジに1~2分程度入れ、少し柔らかくしておく。
  2. ベーコンを広げ、小麦粉をまぶし、ベーコンを斜めにくるくると巻く。
  3. フライパンにバターを溶かし、ベーコンで巻いたアスパラガスを弱火~中火で焼く。バターを焦がさないように気をつける。
  4. 焼きあがったら塩をさっと振って出来上がり。

キウイのさっぱりスムージー

*材料(2人分)

キウイ………………………………2個
パイン………………………………1/4個
バナナ………………………………1本
豆乳…………………………………50cc

*作り方

  1. キウイとパインは皮を剥き、ざく切りにする。バナナは皮を剥く。バナナの変色が気になる場合はレモン汁をかける。
  2. 材料をスムージーミキサーにかけ、出来上がり。

いさきのアクアパッツア

*材料(4人分)

いさき………………………………1匹
塩抜きアサリ………………………10個
ミニトマト…………………………5個
にんにく……………………………1片
白ワイン……………………………1カップ
水……………………………………1カップ
塩……………………………………少々
ローズマリー………………………2枝

  1. いさきは内臓を取ってよく洗う。つぶしたにんにくとローズマリーを腹に詰める。
  2. いさきに塩を振ってフライパンで両面こんがりと焼く。
  3. 焼き色が付いたら白ワインと水とアサリを入れる。
  4. アサリが開いたらミニトマトを入れる。
  5. 蓋をして10分ほど蒸して出来上がり。

HOME > 一緒に Cooking! Happy Table > 6月のHappyTable

クッキングパーティーについて