2月のHappy Table|料理をしながら婚活!クッキングパーティー

HOME > 一緒に Cooking! Happy Table > 2月のHappyTable

2月のHappyTable

1月下旬の「大寒」から2月上旬の「立春」までの期間が、1年で一番寒いと言われています。
この時期は野菜の値段が高くお財布に厳しいですが、この時期ならではの食材や料理を慈しみ頂くのも日本の素敵な文化です。

2月の旬な食材

春菊

【春菊】

年間を通じてスーパーの店頭には並びますが、香りが濃厚で葉が柔らかいのは秋から冬にかけてです。鍋には欠かせない具材としてこの時期には重宝しますが、独特な香りが特長で好き嫌いが分かれる所でもあります。香りの元は13種程あり、成分はα-ピネン・β-ピネン・ベンズアルデヒドなど。この香りは自律神経に程よく作用し、胃腸を丈夫にする働きがあります。カルシウムも豊富で、ホウレンソウよりも多く含まれています。

いよかん

【いよかん】

かんきつ類の中では温州ミカンについで良く食されています。甘みと酸味のバランスが丁度良く、その美味しさにハマる方は多いですね。主な栄養素はビタミンCとカリウム。ビタミンCはご存じメラニン色素の生成を抑えたり、抗酸化力を高めたりする働きがあるので、女性の味方。少しずつでも毎日果物を摂取すると良いでしょう。カリウムは塩分が腎臓へ吸収されるのを抑え、尿を出やすくする働きがあるので、塩分過多な食生活が気になる方は、是非デザートに取り入れてみて下さい。

金目鯛

【金目鯛】

上品な白身とその鮮やかな色合いで、食卓を明るくしてくれる食材です。脂肪分に対してタンパク質の含有量が多く、消化吸収が良いので、小さなお子様からお年寄りまで安心して食べることが出来ます。ちょっと胃の調子が悪い、けれども栄養を付けたい、そんな時にはぴったりな食材です。ちょっとグロテスクに感じるかもしれませんが、目の周りと目(芯は除く)も必ず食べて下さい。あのトロトロした部分には天然のコラーゲンが豊富に含まれており、骨やお肌に効き目抜群です。



2月のHappyTable レシピ

2月の幸せいっぱいレシピをご紹介します。

春菊のおひたし

とっても手軽に出来る一品。「もう一品」欲しいときやおつまみにどうぞ!

*材料(2人分)

春菊…………………………………1束
しょうゆ、ごま、鰹節など…………お好みで適量

*作り方

  1. 春菊をさっと洗う。大きめの鍋に湯を沸かし沸騰したら塩を一つまみ入れる。
  2. 春菊を30秒程度茹でる。茹ですぎないように注意!
  3. 水にさらして絞り、お好みでしょうゆ、ごま、鰹節などと和えて出来上がり。
    ※独特の香りを楽しみたいのならしょうゆなどは少量で。

寒天いよかん

さっぱり、すっきりなデザート。柑橘の香りを存分に楽しめます。

*材料(2人分)

いよかん……………………………2個
砂糖…………………………………20g
粉寒天………………………………2g
水……………………………………200cc

*作り方

  1. いよかんの皮と薄皮を剥いて、実を5分割程度に小さく割る。この時、ボウルの上で作業し、汁を受けるようにする。
  2. 汁と実に砂糖をまぶし、30分ほど置く。
  3. 鍋に粉寒天と水を入れて火にかけ、沸騰したら弱火にして2~3分煮詰める。
  4. 寒天液を火からおろし、鍋底を冷水に付けながらかき混ぜて、冷やしながらとろみをつける
  5. 寒天液といよかんをさっくりと混ぜてデザートカップに入れ、冷蔵庫で冷やして出来上がり。

金目鯛のアラ汁

鯛の味を余すところなく、いっぱいに味わえます。

*材料(2人分)

金目鯛の頭、尾、骨などのアラの部分………1匹分
万能ねぎ………………………………………適量
顆粒だし………………………………………適量
味噌……………………………………………適量

  1. アラをざるに入れ、熱湯を回しかける。その後、水でさっと洗う。
  2. 鍋にだし汁を煮立てる。アラを入れて弱火で煮ながら灰汁を取る。
  3. 味噌を溶く。アラの風味を損なわないために、味噌は気持ち少なめでOK。
  4. お椀に盛り、万能ねぎをちらして出来上がり。

HOME > 一緒に Cooking! Happy Table > 2月のHappyTable

クッキングパーティーについて