12月のHappy Table|料理をしながら婚活!クッキングパーティー

HOME > 一緒に Cooking! Happy Table > 12月のHappyTable

12月のHappyTable

冬も本番になってきました。外は寒いですが家の中は温かい現代。外から帰って来て冷えた体には、温かい料理が美味しいですし、長い間室内にいてほてった体を程よくさましてくれるような冷たい料理も頂きたくなる…そんな季節です。

12月の旬な食材

【エリンギ】

【エリンギ】

ほとんどが人口栽培の為ため、あまり旬を感じないかもしれませんが、10月~12月が旬になります。
日本にお目見えしたのはここ数年ですが、その肉厚なボリューム感と歯触りの良さ、価格の安さで大人気。エリンギに含まれるビタミンB2は抗がん作用があります。また、グルカンという多糖類が免疫機能の改善を助け、がん細胞の抑制に働きかけます。食物繊維も豊富で、コレステロール値を下げる働きもします。このように大変栄養が豊富ですが、嬉しいのはそのカロリーの低さ。「究極のダイエット食」という異名を持つ理由が分かります。

【八頭】

【八頭】

里芋類は品種によっては夏から旬に入るため、晩夏になると店頭にたくさん並び始めますが、八頭の旬は12月です。独特のヌメリであるムチンが特徴で、腸内の環境を正常に保ったり、免疫力を高めたりする働きがあります。里芋の仲間でも特にカルシウムの含有量が多く、里芋の約4倍も含まれています。保存が少し難しく、乾燥や低温が苦手。また下処理の煩わしさから、なかなか若い方にはなじみのない食材かもしれません。でも下処理から丁寧に手間暇かけた八頭の味は格別です。最近は冷凍品も出回るようになりましたのでこちらを利用するのも良いでしょう。

【りんご】

【りんご】

ミカンと共に、古くから日本になじみのある果物の代表格です。収穫してから3か月以上も保存が効くため、寒冷地での冬場のビタミン補給には欠かせない大切な食物として重宝されてきました。最近では品種も多くなり、店頭に並ぶ時期もそれぞれになりましたが、やはりフジなどの一般的で人気のあるりんごの旬は10月から12月です。年配の方は「りんごの皮は剥いて食べる」ようですが、最近は皮に含まれるポリフェノールが注目を浴び、またその色合いも美しいことから、皮を剥かずに食べるのが一般的になりました。酸っぱさを感じるのはクエン酸で、殺菌作用があり、筋肉中の乳酸に働きかけて疲れを取る役割もしてくれます。

【サバ】

【サバ】

日本の近海で取れるサバは秋から冬にかけて脂が乗るので、大変美味しくなります。鮮度が落ちやすいので新鮮なものは「しめさば」に、少し日がたったものは味噌煮や塩焼きが向いています。青魚におなじみのEPA(エイコサペンタエン酸)、DHA(ドコサヘキサエン酸)が豊富で、血中のコレステロール値を下げてくれるので、動脈硬化や脳梗塞・心筋梗塞の予防になります。脳細胞の活性化にも効果があるので、年配の方のボケ防止としても人気の食材です。ビタミンB群やビタミンDも多く含まれ、「健康」と「若さ」を保つ働きをしてくれます。背骨に近い部分の血合いには鉄分が多く含まれているので、貧血気味の女性には是非残さずに食べてほしい部位です。

12月のHappyTable レシピ

12月の幸せいっぱいレシピをご紹介します。

エリンギのシンプルオーブン焼き

*材料

エリンギ・・・1パック、しょうゆ・・・大さじ1、柚子コショウ・・・適量

*作り方

1.エリンギは洗わずに汚れを拭き取る。太いものは縦半分に切る。
2.全体にハケでしょうゆを塗る。
3.柚子コショウをお好みの量だけつける。
4.コンロのグリルで、弱火で8分程度加熱すれば出来上がり。
※柚子コショウの代わりに一味唐辛子、七味唐辛子、またはそれらをマヨネーズで和えて付けても美味しいです。

八頭とひき肉の煮物

*材料

八頭・・・200g、ひき肉・・・200g、片栗粉(とろみ用)・・・大さじ1、いんげん・・・5本
≪煮汁≫
ダシ汁・・・150cc、砂糖・・・大さじ1.5、しょうゆ・・・大さじ1.5、みりん・・・大さじ1、
酒・・・大さじ1、しょうが汁・・・小さじ1

*作り方

1.八頭は皮をむき、下ゆでをする。
2.いんげんを下ゆでし、3cm位の斜め切りにしておく。
3.鍋にひき肉を入れ炒める。塩・コショウ(分量外)を少々振る。
4.3.の鍋に≪煮汁≫を入れ沸騰したら八頭を入れ、弱火で柔らかくなるまで煮る。
5.柔らかくなったら火を止め、水とき片栗粉を入れ、とろみをつける。
6.皿に盛り、上にいんげんを飾って出来上がり。

りんごのはちみつコンポート

*材料(2人分)

りんご・・・2個、レモン汁・・・レモン半分の量
≪煮汁≫
白ワイン・・・50cc、水・・・50cc、砂糖・・・10g、はちみつ・・・大さじ2

1.りんごは皮のまま使うのでよく洗う。
2.りんごを薄めのくし切りにし、レモン汁をまぶして変色を防いでおく。
3.鍋に≪煮汁≫を入れ切ったりんごを入れ、弱火でコトコト煮る。時々アクが出るのですくい取る。
4.りんごが透き通ったら出来上がり。
※冷やしても美味しいです。アップルパイの具にもなります。

サバの甘辛蒲焼き

*材料

サバの切り身・・・1尾、小麦粉・・・適量、コショウ・・・お好みで
≪たれ≫
しょうが汁・・・1かけ分、しょうゆ・・・大さじ1、みりん・・・大さじ1、
酒・・・大さじ1、水・・・大さじ2、砂糖・・・小さじ1

*作り方

1.サバを3~4cm幅に切る。キッチンぺーパーで、水分をよく拭き、両面に小麦粉を少しまぶす。
2.フライパンに油を引き、弱火~中火で皮面から焼く。
3.サバを焼いている間に、≪たれ≫の材料を混ぜ合わせてたれを作っておく。
4.サバが両面焼けたらフライパンの余分な脂をキッチンペーパーで拭き取る。
5.フライパンに≪たれ≫を入れよく絡める。焦げないように注意する。
6.皿に盛ってコショウを振りかけ、出来上がり。

HOME > 一緒に Cooking! Happy Table > 12月のHappyTable

クッキングパーティーについて