10月のHappy Table|料理をしながら婚活!クッキングパーティー

HOME > 一緒に Cooking! Happy Table > 10月の Happy Table

10月のHappyTable

食欲の秋、スポーツの秋、読書の秋・・・秋には食べたい物やりたい事がたくさんありますね。美味しい旬の食材に舌鼓を打ち、スポーツを通して健康な体作りをし、読書を通じて教養を深める。様々な事柄に挑戦したくなる「夜長」の秋。あなたは何に挑戦するのでしょうか?ここでは10月の旬な食材とレシピについてご紹介します。

10月の旬な食材

さんま

【さんま】

秋の味覚の代表選手です。日本人は江戸時代からさんまをよく食べていたようで、一般大衆から非常に親しまれてきました。七輪と炭で団扇をあおぎながら焼き、その煙で近所中に良い匂いをさせながら楽しんでいたようです。毎年大漁なのか不漁なのかが気になりますね。さんまは栄養価も非常に高く、体内で生成されないアミノ酸-「必須アミノ酸」のほぼ全種類が含まれています。また青魚に多く含まれるEPA(エイコサペンタエン酸)、DHA(ドコサヘキサエン酸)も豊富で、血液中のコレステロールを低下させる働きがあります。

柿

【柿】

「柿が赤くなれば医者が青くなる」皆さんも一度は耳にしたことがあることわざではないでしょうか。そのくらい柿にはたくさんの栄養素が含まれています。代表的なのはビタミンCです。一般的にビタミンCというとレモンやイチゴなど酸っぱい食べ物を思い浮かべますが、柿にも負けない位のビタミンCが含まれています。また、カロテン、ビタミンK、B1,B2、ミネラル、食物繊維等も豊富で、美肌には大変効果のある栄養素が詰まっています。夏の疲れが肌に出てしまって困っている方は、是非レシピに取り入れて、肌の調子を整えて下さい。

みょうが

【みょうが】

この季節には外せない薬味といえばみょうがです。「食べると物忘れをよく起こすようになる…」こんな言い伝えを聞いたことがありませんか?しかし、そのようなことは全くありませんので安心して下さい。昔、自分の名前が覚えられないお釈迦様の弟子に「茗荷(みょうが)」という人がいて、その話が現代に伝わってしまった、と言われています。薬味の中では非常に栄養価が高く、ビタミンB1、B2、カリウム、カルシウムなどが含まれています。その独特な香りはアルファピネンという成分で、好き嫌いがはっきり分かれる所ですね。ですが、薬味なのにきちんと自己主張する、そんなみょうがにはまっている方は多いのです。

新米

【新米】

野菜・果物・魚も良いけれど、やっぱり日本人として忘れてはならないのがお米です。太古の昔から米を主食として農耕を営んできた日本人。私達の生活に米は密着しています。戦国時代から、お米の取れ高で領地を決めたり、税金として納めたり、様々な使われ方がされてきました。身体を動かすためのパワーの源となる良質なでんぷん質を多く含み、ビタミンB1、E、亜鉛など、栄養素も詰まっています。どんなレシピにも合うシンプルな新米をたしなみ、美味しさを再発見してみるもの良いのではないでしょうか。

10月のHappyTable レシピ

10月の幸せいっぱいレシピをご紹介します。

さんまの蒲焼き

*材料

さんま・・・2尾、小麦粉または片栗粉・・・適量、酒・・・適量、白胡麻・・・適量
小ネギ・・・適量、胡椒・・・お好みで
≪蒲焼きのたれ≫
砂糖・・・小さじ1、醤油・・・大さじ1、みりん・・・大さじ1、酒・・・大さじ1、
水・・・大さじ2

*作り方

1.さんまを3枚におろし、骨を取り除く。全体に酒をふりかけしばらく置いて臭みを取ります。お好みで2つ~4つに切り分ける。
2.さんまの水分を拭き取り、小麦粉または片栗粉をまぶす。少なめでOK。
3.フライパンにサラダオイルをひき、皮側からこんがりと焼く。
4.焼けたら≪蒲焼きのたれ≫を入れてぐつぐつとからめる。焦げないように、汁気が残るくらいでOK。
5.白胡麻と小ネギ、お好みで胡椒を一振りして出来上がり。
◎ご飯に乗せて丼にしても美味しいです。

柿のはちみつワインデザート

*材料

柿・・・2個、白ワイン・・・小さじ2、レモン汁・・・小さじ1、はちみつ・・・適量

*作り方

1.柿を食べやすい大きさに切り、耐熱容器に入れ、白ワインをまぶして混ぜる。
電子レンジ(600W)で約1分~1分30秒加熱し、柔らかくする。時間が足りない場合は30秒ずつ加熱して様子を見る。
2.このままでも食べられるが、冷やしたい場合は粗熱を取って冷蔵庫へ。
3.適度に冷えたらレモン汁とはちみつをかけて出来上がり。

きゅうりとなすのみょうが漬け-からし風味

*材料(2人分)

きゅうり・・・1本、なす・・・1個、みょうが・・・1~2個
≪漬けだれ≫
砂糖・・・小さじ1、焼酎・・・小さじ1、酢・・・小さじ1、チューブのからし・・・2cm程度

*作り方

1.きゅうりは縦じま模様になるように皮をむき、5ミリの厚さに切る。
2.なすも縦じま模様になるように皮をむき、半分に切り、5ミリの厚さに切って水につけ、アクを取る。
3.みょうがを半分に切り、千切りにする。
3.ビニール袋に、きゅうり、なす、みょうが、漬けだれを入れて、ぴっちりと密封して結び、手で揉む。
4.そのままでも食べられるが、冷やしたい場合は冷蔵庫へ。
5.手で良く絞って出来上がり。

新米にぴったり!手作りふりかけ

*材料

おかか・・・2~3袋分、市販の物でも出汁を取った後の物でもOK。
ちりめんじゃこ・・・小さじ1、白胡麻・・・小さじ1、醤油・・・小さじ1、
水・・・小さじ1、青のり・・・ひとつまみ

*作り方

1.おかかとちりめんじゃこをフライパンに入れ、水と醤油を入れて弱火でからめる。焦がさないように注意する。
2.汁気がなくなってきたら、白胡麻と青のりを入れ、混ぜれば出来上がり。

HOME > 一緒に Cooking! Happy Table > 10月の Happy Table

クッキングパーティーについて