ご飯の炊き方|料理をしながら婚活!クッキングパーティー

HOME > 料理の基本 > ご飯の炊き方

ご飯の炊き方

ご飯の単位・・"合"について

炊飯器についているカップは、1杯1合です。
1合=180ml=150g
料理で使われる計量カップは200mlですので、お米を計るときは180mlまで入れましょう。

お米の研ぎ方

  • 最初に勢い良くたっぷりの水を入れ、素早く捨てます。ぬかを落とすため、米が水を吸わないうちに手早く行ないます。(ミネラルウォーターを使うときは、研ぎ始めの1番最初の水に使うとよいでしょう)
  • 次に手の腹を使い、ぐるっとかいて手前に集め、ぐっと押す作業を繰り返すようにしてとぎます。研いではたっぷりの水を加えて捨て、4~5回繰り返します。ザルの中で研ぐと水切りが楽です。
  • 研ぎ終わったら水をたっぷり加え、30分程浸水させます。新米なら時間を短くします。その後ざるにあげて水気を切り、15分程置きます(洗い米)。しょうゆなどの調味料を加えるのは、吸水させた後にします。
  • 米を炊飯器に入れ、分量の水(目安は米の2割増)を注ぎます。硬めが好きな方は少し水の量を減らします。炊いている間は、ふたを開けないようにして下さい。
  • 炊き上がってもすぐにふたを開けず、5分程度そのままで蒸らします。その後ふたを開け、縁からしゃもじを入れて底から返して切るようにご飯をほぐします。

★ワンポイント★
もっちりさせたいなら「もち米をひとつかみ加える」、ツヤを出したいなら「みりんを少量(米1合に対し大さじ1/2程度)加える」といった工夫もできます。好みに合わせて試してみて下さい。


HOME > 料理の基本 > ご飯の炊き方

クッキングパーティーについて