ダシの取り方|料理をしながら婚活!クッキングパーティー

HOME > 料理の基本 > ダシのとり方

ダシのとり方

手軽に市販のダシで簡単に済ませるのもいいですが、やはりダシから作る料理は格別です。
ここでは基本のかつおだし・昆布だし・イリコだし・一番だしのとり方を紹介します。

かつおだし(めんつゆなどに)

かつお節 ひとつかみ (約10g)
水 500ml

  • 鍋に水を入れて沸騰させ、かつお節を加えて火を弱める。
    ※強火でグラグラ煮るとかつお節の臭みが出て、だしが濁ってしまいます。
  • 30秒間程煮て火を止め、しばらくおきます。あくを丁寧に取り除きます。
  • ペーパータオルなどで静かに漉します。
    ※絞ると臭みがでるのでゆっくり待ちます。

昆布だし(鍋ものなどに)

昆布 5センチ角
水 500ml

  • 昆布の表面を固く絞ったふきんで軽くふきます。
  • 20~30分、水に浸します。
  • 昆布が戻ったら中火にかけ、アクを丁寧に取ります。
  • 煮立つ直前に昆布を取り出します。

いりこだし(味噌汁などに)

煮干し 10尾(約10g)
水 500ml

  • 煮干しは頭と腹ワタを取り除きます。
    ※苦味を出さず、濁りを防ぐためです。面倒ですが、このひと手間でさらにおいしくなります。
  • なべに水と①を入れ、1時間程おきます。
    ※前日に水につけ、一晩おくとよくだしが出ます。
  • 中火にかけてアクをとりながら煮立て、5分間程煮出して火を止めます。5分間程おいてからこします。

一番だし

昆布 5センチ
かつお節 ひとつかみ(約10g)
水 500ml

  • なべに汚れをとった昆布と水を入れて30分間程おいて中火にかけ、沸騰直前に昆布を取り出します。
  • (1)にかつお節を加え、弱火で30秒間程煮ます。
  • しばらくおいて、かつお節が沈んだら静かにこします。

HOME > 料理の基本 > ダシのとり方

クッキングパーティーについて